コロナウイルス対策
増田明美税理士事務所 HOME > コロナウイルス対策
ウイズコロナの時でも業務を確実に進める方策を取っています
新型コロナウイルス感染の拡大が深刻化、長期化して、日常生活にも事業活動にも多大なる影響を及ぼしていおります。
このような環境下、当事務所も職員及びその家族、関与先の大切な命を守るため、
「自らが感染しない」「他人に感染させない」を基本行動としております。

税理士事務所の仕事は、会計報告、申告業務、給料計算など、どれをとっても切れ目なく休むことなく遂行していかなければならない仕事ばかりです。
コロナウイルスに感染することは、業務が止まることを意味します。当方の責務を果たすために、業務の質をなるべく落とさず、確実に進める方策を取る努力していく所存です。
関与先の皆様にもご協力を引き続きお願い申し上げます。



【当事務所スタッフの行動について】
 緊急事態宣言が発令された日から、テレワークによる在宅勤務を実施しています。
令和2年2月19日、3月3日に当方御客様に対して当方対策とお願いのレターを発行したのに続いて、
4月3日に在宅勤務の方法をご説明するレターを発行してご理解とご協力をお願いしました。

 現在、各スタッフはスタッフ同士が三密にならないよう、週に2回ほど短時間事務所に出勤して、書類の受け払いや、事務所内でしかできない業務をこなしています。
事務所の入退出の際には手洗い、アルコール消毒を実行し、マスク着用、体調の報告を欠かしません。
そのほかは、自宅内にて当方事務所が貸与しているパソコンによって、事務所内のパソコンを遠隔操作する方法で業務にあたっています。

・電子データは事務所内のサーバーで安全に管理されています。
・各スタッフは専用の電話番号を持ち、お客様と直接電話連絡とれるようにしています。
・事務所に届くファックスやメールも在宅でもオンラインで確認できるようになっています。
・会計データ、給与データはクラウドまたは、メール添付送信可能で簡単にやり取りできます。
・各スタッフ間や所長とのコミュニケーションも、電子伝言板、ラインを使って円滑に行っています。 
・オンラインでパソコンを遠隔操作ができるツールを導入しています。
 お客様の会社にあるパソコンをインターネットにつないでいただいて許可をいただくと、当方がそのパソコンを遠隔操作して、入力指導やデータの受け渡しが可能です。
・お客様との相談や説明は、電話、ZOOMによって行わせていただくようお願いしております。

テレワーク開始後も業務のクオリティはほとんど変わりありません。



【お客様へのお願い】
書類の受け渡しは、基本、郵送、宅配便、メール添付でお願い申し上げます。
ご相談やご説明は、基本、電話、テレビ電話、ZOOM会議で行います。
体調不良時の当方事務所への来所はお控えください。
また、当方事務所への入室時はマスク着用、手指の消毒にご協力ください。
当方事務所で面談する場合は、できるだけ短時間で打ち合わせができるように、相談事を事前にお伝えいただき、まとめて来いただきますようお願いします。
当方事務所では、応接室の対面する机には飛沫感染防止の衝立を設置しております。
冷暖房は入っていますが、窓の開放、換気扇の作動による換気を行っております。
天候によっては、暑かったり寒かったりしますので、ご了承ください。


今までの進め方に慣れているお客様には、何かとご不便をおかけしますが、ご協力を賜るようお願い申し上げます。
いつも無駄吠えごめんなさい。
僕も在宅勤務中!
お客様が大好きで、会える日をいつもこうして待ってます。
Byパフィー